Skip to content

Wifiルーターを設置するのにベストな場所とは

Wifiの設置場所ですが、最も日常的に使う部屋に設置しましょう。

Wifiルーター自体は設置後、特に触る必要がありません。そのため多くの家庭では、リビングや書斎から離れた場所に置かれています。Wifiの電波は、障害物によって感度が落ちる性質があります。部屋数が多く面積が広い一戸建て住宅の場合は特に距離が離れすぎると、せっかくWifiルーターを設置しても、使えない部屋が出てきたり、感度が悪い状態のまま毎日使わないといけません。

出来る限りリビング等、普段から皆が集まる場所に設置した方がプロバイダと契約した高速回線のポテンシャルを正しく引き出せます。マンションの場合、物理的にルーターが部屋の奥に置けない場合があります。配線の関係で角の部屋や玄関先にしか置けない、そういった事情もあるでしょう。そのような場合は中継器を導入するのがオススメです。中継器とはWifiルーターの電波を文字通り中継する中継ぎの役割をする機械です。

ワイヤレスルーター本体はリビングから離れた場所にあっても、丁度その中間地点に中継器をおけば、その機械が電波の品質を落とさずに各ユーザーの端末まで届けてくれます。電子レンジの側に置くのは非推奨です。電子レンジを稼働させると強力な電波が周辺に発生し、その近くにワイヤレスルーターがありますと悪影響を受けて、一時的にネットが使えなくなります。キッチンに置くのは避け、同様に強い電波を出すデジタル機器の隣も避けましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *